• « 2017·09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2016’09.09・Fri

VBB観劇♪



劇団☆新感線『Vamp Bamboo Burn』観てきましたよ~♪
2016年9月6日、平日の真昼間に急遽お休みをもらって行ってきました!!!

すごく迷ったけど、結果として観に行ってよかったのですが、色々思うところがありました。

私は好き嫌いが激しいので、感想も偏りがあるというか…
好きな方には不快に思われるかもしれませんが、自分の記録として書き残します!
ネタバレあります~!

---------------------

正直、クドカンさんの本は苦手なものが多いし、色々な意味でジャニーズの方が苦手だし、じっとしてるの苦手な自分が3時間半の芝居を観に行って大丈夫かと不安だったし、チケットとるのを長いこと悩んでました。

でも「やっぱり行こう!」と思ったきっかけはアクション監督川原さんのツイッターです。
『この後1年半くらい東京で動いてる姿を見せられない』みたいな事をつぶやいてたからさ。。。
忙しいし、お金もないけど、なんとか行きました><

他にもカビ人間ですごく好きになった役者さん、篠井さんが出演されていること。
国内では閣下の次にシャウトが好きな冠さんが歌うということ。
聖飢魔IIでもおなじみの松崎様が演奏されていること。
じゅんさんや聖子さん、粟根さんなど新感線の大好きな役者さんたちが出演されていること。
などなど自分にとって美味しい要素はたくさんありましたしね!

さて率直な感想ですが『楽しかったけど物足りない』という感じ。

この不完全燃焼で観劇が終わった大きな理由は2つ『お話』と『歌』!!!

■お話
たくさんの個性的で面白い登場人物がたくさんでてきます。でてきますが、誰かに感情移入してハラハラお芝居の行く末を楽しむ事ができませんでした;お話の続きが気になってその世界に入り込んでいく事ができなかった…これがとにかく残念だった…。
そもそも主人公の「とうしろう」は、なんで千年もかぐや姫を好きでいられたの?かぐや姫の求婚者の1人ってだけで、片思いで酷いフラれ方して、挙句の果てに殺されそうになってましたよね…;美人だけど性格悪く描かれていたかぐや姫の何がいいのかさっぱりわからない!wこの時点で既においてけぼりになりました。
あと、結局このお芝居が訴えたい物、伝えたい事ってなんだったんだろう…。
めんどくさいこと考えずに「ネタもの」と思って気楽に観た方がよかったのかな…。

■歌
今回は『新感線☆RX』!『RX』ですよ…!歌ものの新感線ですよ。
しかも大好きなミュージシャン松崎さまと、冠さんがでているので、それはそれは音楽には盛大に期待しておりました…!

しかし!松崎さまは見えなかった><カーテンコールでもでてこなかった(キーボだからしょうがないのかも)
冠さんは最初と最後に歌っただけだったーーー><。

全体的にバンドのお話なのに歌が少なくて…歌で惹かれなかった。
私が前に観たRXは『SHIROH』です。当時は閣下が作詞!ルークさんが演奏!というそれだけで何も期待せずに観に行ったんですね笑
それなのに中川晃教さん、大塚ちひろさん、杏子さんの歌が素晴らしくて…!3人とも名前くらいしか知らなかったのに歌声にすっかり魅了されて帰ってきたくらいです。大塚ちひろさんの歌は聴くだけで鳥肌がたち涙がでました。目的のルークさんは遠くて見えなかったしあまり印象がないくらいです(笑)

とにかくRXというからには、歌もちゃんと聞きたかった…;;
オープニングで冠さんと教祖さんが高らかに歌い上げたところは「うおおおぉーー!!」とテンションあがったのですが、そこだけでした;じゅんさんや右近さんの歌は好きで、楽しかったのですが…ネタみたいな感じでしたしね;主役の方も見た目はV系でしたが歌はV系っぽくないし普通…。

折角、歌のプロである冠さんや教祖さんがいるので、もっとお二人に歌ってもらいたかったなぁ…。あと村木よし子さん!劇団員ではよし子姉さんの歌声が一番大好きなのですが、まさかのじじい役で麗しい歌声は聞けませんでした;;おじいちゃん、可愛かったですけどね…w


・・・と、そんなわけで私にとってはちょっと消化不良な作品となりました。
以下その他の雑感。

■主役のひと
グラサンかけてる時、XのYOSHIKIみたいでした笑。あと聖飢魔IIの「お前を蝋人形にしてやろうか!」をパロったネタがちょくちょくあったのですがもれなくスベっていたので信者としては悲しかったです。笑
そして彼と、彼と同じ事務所に所属する方が、登場するたびに多くの女性の観客がササッ!!と双眼鏡を構えるので私はちょっとひきました;特に裸ででてくるシーン…;しかもそういう人は背もたれから前のめりになってる人が多くて…場所によっては迷惑だったろうな…;こういう事が多いので、某J事務所関係がが苦手になんですよね…

■小池栄子さん
お芝居のDVDやWOWOWなどの映像で素敵だなと思ってましたが、本物はもっとも~~~~~っと素敵でしたーーーー!!!!顔もスタイルもお芝居もあんなに素敵なのに、とっても面白い…!!!!大好きな女優さんです!本当に…!!!初めて生で観られてとても幸せでした。血まみれの白衣とか、人形使うところとか、ツボでした。ラストシーンの戦いがとてもカッコイイーーー!!!!!!!

■聖子さん
かわいかった~~~!!!聖子さんの関西弁のキャラクター大好きです…!!すごい面白いのに、死ぬ前のシリアスなところはグッと場の空気をひきしめられる、すごい女優さんだなぁ。つくづく!

■じゅんさん
じゅんさんの迫力のあるお芝居大好きです…!!!2幕目最初のフェスのシーンのじゅんさんのあおりは楽しかったなぁ~!お話に心を動かされないまま観ていた中で、唯一ドキっとしたところはじゅんさんのお芝居でした。すっごい濃くてうっとおしいのキャラクターだった彼の心がなくなった…あのシーンは心が痛みました;; じゅんさんの魅力すごい…><

■粟根さん
黒いスーツでやくざ…かっこよすぎるでしょう…!!研究所のシーンではツッコミに忙しくバタバタしてる粟根さんがかわいかったわ~。全力で叫ぶ粟根さんのツッコミ、大好きだなぁ~!川原さんに血、吸われてるシーンで思わず「うらやましい」と思ってしまった…!笑

■篠井さん
もったいない!!!><マダム気品があって素敵でしたけど、篠井さんのあの素敵な存在感を、いのうえさんならもっといじってくれるかと期待していました・・・。役のせいかもしれませんが、結構普通でしたね。。。もったいない!出番も少なかったし、もっと篠井さんを観たかったなぁ…。

■川原正嗣さん
失礼を承知で第一印象を書きます。…ちょっと丸くなられましたでしょうか…(爆)赤いスーツという膨張色の衣裳のせいかもしれませんが、BURAIの時よりなんt・・・(略)でもかっこいいですね…!髪型とか衣裳とか素敵です…!!!川原さんはエスパーダみたいなヒラヒラした衣裳が好きなのですが、スーツもいいですねっ!何がいいって・・・・殺陣が始まる前にスーツのボタンをピッと外すところですようわああああ!!!!!笑
今回、じゅんさんと粟根さんとの殺陣だったのでなおさら大興奮でした…!!!鳥肌ーーーー!!!!!あーーーーもーーーーーなんであんなにかっこいいんだろ…;;
ダンスとか殺陣とか動ける若い方(?)はたくさんいたのですが、やっぱり一番惹きつけられる川原さん。ただの贔屓かもしれませんが…川原さんの殺陣には迫力があって、華がある気がする…!艶っていうのかな…うまく言えないのですが、ただキレのいい殺陣じゃなくて、すごく素敵なんです…!!!!!私の言葉じゃ表現できないのがもどかしい…。
あと吸血鬼になって甦って起き上がる動きが無駄にキレイで笑いました…w
粟根さんと兄弟の設定よかったなぁ~~~。最後は光の中で弟を道連れにしたんだよね…?血を吸って、自分の血を飲ませる…。いいシーンでしたごちそう様でした(爆/気持ち悪いですねすみません;)
新感線だと出番が少ない時はほんとに少ないので、今回は多めに観られてとても幸せでした。ほんとはもっともっと観たいですけどね!!!
ってか川原さん、来年舞台ないのかー;;寂しすぎる…。落ち着いたらまた主演でお芝居してほしいな…お願いしますブシプロさん…!!!

■舞台その他
・照明がキレイでしたね。2階席だからよく見えました!エイリアンが寄生するところの舞台照明面白かったなぁ~
・ACTシアターは始めてだったのですが、座席が狭いですね…;両サイドのおばちゃんが肘掛をばっちり使っていたので肩身が狭くて辛かった…。特に1幕は舞台にあまりひきつけられていなかった為、座っているのが苦痛で苦痛で何度帰ろうと思った事か。1幕の終盤「もーだめだ!帰るか立ち見に変えてもらえないか相談しよ…」と限界にきた頃にやくざのシーン(川原さん&粟根さん)が現れてちょっと持ち直しました笑。2階席だったので前の席との落差が激しいので、観やすい席ではありました。
・上演時間。長いよ・・・;;古田新太さんがwowowのインタビューで 「舞台が長くなっていることは役者もお客も誰も徳しない」みたいな事を言っていました。私も激しく同意ですwバンドのライブだったら好きなアーティストをいつまでも見ていたいし長いの大歓迎なんですけど…お芝居は周りの迷惑になるから身動き取れないし、物音立てれないし、席を立つことも難しいし…ちょっと辛いんですよね…。よほど夢中になれるお芝居で、最前列くらいのいい席でないと3時間以上のお芝居は辛いかな…。
・最近の新感線は客演さんの活躍の場が多いですよね。来年の髑髏城なんてメインキャストほとんど外部の方ですもんね…お客さんを呼ぶためとか色々な事情で仕方ないのかもしれませんが「劇団☆新感線」の役者さんが好きなので、劇団員さんの出番が少ないとさみしいなと感じます。最近、轟天1とか2を映像で観たのですが、劇団員さん大活躍で楽しい!
豪華な舞台セット、豪華な客演さんもいいですが、ああいう新感線の原点みたいなお芝居も観てみたいですね。
…劇団が有名になりすぎた今、もう無理なのかもしれませんが。


以上!思うことが色々ありすぎてめっちゃ長文になりましたw
とにかく「見納めに来てほしい」と川原さんがつぶやいていたので、
しっかり見納めに行けてよかったです…♪
スポンサーサイト

Categorieお芝居  - コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。