• « 2017·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2016’01.23・Sat

お別れ

13日の夜。
もんちゃんが逝ってしまいました。

年明けからずっと休みなく多忙で
悲しみにくれる間もあまりなかった。

一匹だけになったモモンガのシャカに
ごはんをあげている時に、
寂しくなって少し泣いたりしましたが
ガッツリ堕ちたり大泣きしたりは
できなかった。

毎日公演が続いていて…
こんな心に穴が空いた状態で
芝居できるのか心配でしたが、
意外と大丈夫でした。

むしろ芝居中の方が無心になれてよかったかも。

気持ちも仕事も落ち着いてきたので、
ついさっき、もんちゃんのケージを
キレイにして片付けました。

ケージ一個なくなった空間をみると
やっぱり淋しくなりますね…

シャカやトカゲたち、イモリたちは
長生きしてね…。
彼らがいてくれることが
ほんとに救いです。



これは昨年末にもんちゃんのケージを新調して、引越作業をしているところ。

旦那さんのことが大好きなもんちゃんは
作業中も旦那さんにベッタリでした。

これが最後に撮った写真になりました。

旦那さんは表には出しませんが、
きっと私以上に淋しくて辛いだろうな。

あんなになついてたんだから。

死因は、モモンガ用のポーチの糸が首に巻き付いていたので窒息したのでは?と旦那さんは言っていました。

前日まですごく元気だったし、ポーチだって、よくある既製品です…。
こういう事故もあるんですね。。。
悔しいというか、やりきれない思いです…
スポンサーサイト

Categorieフクロモモンガ  - コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。