• « 2017·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2014’03.12・Wed

もりおの怪我

つい昨日起こってしまった事件です。。。






イモリの「チョコ」が「もりお」の左腕に噛みついていました。
脱皮中などはたまに噛みつくことはありましたが、
すぐ離すし・・・怪我などにつながったこともなかったので、
のんきに写真なんか撮っていました…(´・ω・`)

写真を撮り終えてもなお、チョコはもりおの腕にぶら下がったまま。
なんだかいつもと様子が違う…!
とここでようやく危機感がでてきて、あわてて水槽のフタをあけました。

その衝撃でチョコはすぐ噛みつくのをやめましたが…。

もりおの腕はダラーっと力なく垂れていて、
肘のあたりが赤く腫れていました…!!!!Σ(゚д゚lll)


もりおはその後、即隔離!




力ない左腕が痛々しい…
早く気づいてあげられなくて、予防してあげられなくてごめんね…!・゚・(つД`)・゚・

もしかしたら、血が滲んだりしていて、
それでチョコが餌と間違えて噛みついていたのかもしれません。。。
イモリの水槽の中には脱皮した皮がふよふよしていたので、
脱皮中に、誰かにひっぱられて怪我しちゃったのかな?

イモリの飼育経験者さんなら知っていると思いますが、
一匹が脱皮を始めると、水槽の中は大騒ぎになりますよね…。
安全を考えたら3匹とも隔離する方がいいのかなぁ・・。
でも3匹かたまってることも多いし、
できることならいっしょに暮らしてほしいんだけどなぁ…。


もりおの体調ですが、
今朝までは、隠れ家の中でじっとして、死んだ魚のような目をしていました…。
このままどうにかなっちゃうんじゃないかとすごく心配でしたが、
今日仕事から帰ってみると、いつものもりおに戻ってました。

私や旦那さんが水槽のそばにいくと、
「ごはんか!?ごはんか!?」
と言わんばかりに勢いよく近づいてきてアピールしてきます。
(左腕はちょっとしか動かさないのでやっぱり痛々しいのですが…)

目もキラキラしているいつものもりおで、とりあえずちょっとだけ安心しました。


でも問題はこれからです・・・。
とりあえず当分隔離はしておきますが、この痛んでしまった腕、どうしよう…。

完全に動かないわけではないから、時間の経過と共に元に戻るのか?
人間の骨折のようにきちんと治さないと、腕が曲がったままくっついて、
これからの生活に支障がでてしまうのか?
イモリという生き物の再生力を考えて、腕を切断して新しいきれいな腕をはやした方がいいのか…!?
…いやいや、恐ろしい…!できるならそんなことしたくない…。

いつもお世話になっている先生は小さな両生類でも診てくれるし、
場合によっては手術とかもしてくれるらしいけど・・・。

腕が痛いもりおを揺れる車に乗せて2時間以上ドライブさせるのも心苦しいなぁ。

明日、また様子をみてみよう…。

もりお、、、ごめんね…。
スポンサーサイト

Categorieアカハライモリ  - コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。