fc2ブログ
    
もう15年もサクちゃんと一緒にいるんだなぁ…   
本日2月11日はサクちゃんのお迎え記念日!!!
15年もず~~~っと一緒にいてくれてるんだね。おサク…。
暴れてたまに小さなケガはするけど…大きなケガや病気はなく、拒食もせず元気でいてくれています。
ベイダーもランボーも病院にお世話になったのに、サクちゃんだけは病院未経験!
飼い主にとってこんなに幸せなことはありません。
ありがとうサクちゃん。

あ、でもつい先週くらいに、ちょっとだけドキッとすることはあったかも…。
これ、サクとランボーにいよかんをあげたときのこと。
20240211123208ab3.jpg
写真の下段のように、サクが突然口を開けたまま固まってしまいました。
写真を撮る余裕があったので3分くらいはこのままだったでしょうか…。
アゴが外れたのか!?とかいよかんが詰まったのか!?とか
すっごく不安で「どうしたのー!?大丈夫ー!?」とか叫び続けたのですが
数分たったら普通に口を閉じて、いつも通りに戻りました。

その後、ごはんも普通に食べてますし、口が開きっぱなしになることもないです。
一体なんだったのか…。変わった挙動されると本当に心臓に悪いですね…。

ともあれ、最近の心配ごとといえばそのくらいです。
これからも末永く元気で傍にいてね。
スポンサーサイト



いもり16年目♪   
1/11でいもり達が我が家に来て16年経過しました!
彼らは成体の状態でやってきたので、少なくとも15歳以上です。こんなに小さいのにいもりってすごい。
20年以上生きる個体もいるらしいので、まだまだ元気でかわいい姿を見せて欲しいなぁ♪
引き続き大切にお世話していこうっと。

20240116070654dc6.jpg
またお皿を割ってしまった。   
前に紹介した旦那さんが作った、トカゲのための優しい餌皿を落として割ってしまいました…。
洗ってしまおうとしたら汗で手が滑ってしまった…。
今回は高めのところから落としたのでほんとに粉々になってしまった。
本当に申し訳ない…。

3枚あったお皿のうち2枚割ってしまったので残るはあと1枚。このお皿はもう使わずに大切に飾るかしまっておこうと思う。
これからごはんは割れないタッパーとかプラのお皿にしよう…。
ああ本当にショック…。

最近もイモリ、オニプレたちは元気です。
特にオニプレたちはずーーーーーっとごはん欲しいアピールしています。なんで最近こんなに食欲すごいのかと心配になるほど、とにかく食べたがってます。

202308221307115d0.jpg


左上がサク、左下がランボー。
右側は自分の身体より低いものを枕にするラン、
餌皿(割っちゃったやつ…)を枕にするサク、
食べ物欲しいアピールでやたら反って伸びてるラン。

相変わらずとってもかわいい我が子達!

ランちゃんの写真が多めなのは、今まで引きこもりがちだったランちゃんが最近は大抵外にいて、人をビビって逃げたりほとんどしなくなったからです。
14年一緒にいて、ようやく人に慣れてくれたのかな…?
蘭ちゃん14歳…おめでとう!   
20230802082419797.jpg


手のひらサイズだったらんぼーも60cm超えの大きなトカゲになりました。
サクちゃんよりひと回り大きいので迫力があります。

ビビリな性格は全然変わらないけど、
随分人に慣れてくれて可愛い姿をたくさん見せてくれるようになりました。
お迎えしたころ気に入っていた赤い鱗のラインは薄くなってほぼ見えなくなってしまったけど、
自切跡のないキレイなながーいしっぼや、ツヤツヤの黒い鱗は本当にお気に入り。

15年目もよろしく♪
最近ちょっと太り気味だから、飼い主と一緒にダイエットもがんばろうね…
また会いたいと願ってしまう   
写真を保存しているドライブを開いたら

「11年前の今日の写真です」と、何気なく表示されていた写真が
ベイダーが私の背中に乗っている写真だった。

ベイダーはいつも人の側にいてくれる子で
本当にかわいかったなぁと思い出して・・・
無性に寂しくなって、ベイダーに会いたくなって、少し泣いてしまった。

もうベイダーがいなくなって3年も経つのになぁ・・・。

サク&ランボやイモリ達はかわいいし大好きな気持ちは同じだけど。

でもベイダーは部屋に放してもいつも人の側に来てくれる子だったので
その分どうしても想いが強く残っている。


ベイダーは部屋に放してあげても、自ら人の近くにいた。
料理してるといつも足元にいて私を見上げていた。
(切ってる野菜とかたまにあげていたからだと思うけど)
ベース練習してると楽譜を蹴散らしたり、楽器によじ登ってきたり。
寒い日は人の素肌に張り付いて暖をとっていた。
ベイダーに触れられてる部分は体温奪われるから冷たくなっていくんだけど、それも気持ちよかったなぁ・・・。
膝に乗せて爪きりすると、気付いたら切られながら眠ってしまうような・・・

トカゲとは思えないくらい懐っこい子だった。

最後の数年はあまりアグレッシブに動き回る事はなくなってしまったけど・・・それでもケージのそばに行くと、飼い主の手に触れたままじっとしていたっけ。

ああほんとうにかわいい子だったなあ・・・。

20230608120443251.jpg